レンタカーなしの子連れ沖縄旅行④3日目〜もとぶ元気村で飼育体験〜

7歳と10歳の子どもと3人で行く沖縄旅行記、3日目です。

*当サイトはアフィリエイトプログラムを利用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。*

旅行中に津波警報!?

3日目の今日も良い天気です!

沖縄本島北部にあるアラマハイナコンドホテルの宿泊ルームから見たオーシャンビューの景色

朝から『もとぶ元気村』に向かう予定で時間に合わせて朝食を食べていたら、朝食会場にいる人達のスマホが一斉に鳴り響きました。

台湾地震の影響で津波が来るかもしれないとのことです。

幸い、宿泊していたアラマハイナコンドホテルは海から離れた所に建っており、朝食会場も宿泊していた部屋も高さがあるので、万が一津波が来ても大丈夫そうではあります。

でもやっぱり心配で、3人でお部屋から海を見つめていました。

沖縄本島北部にあるアラマハイナコンドホテルの宿泊ルームのバルコニー

こども達は「マンタの生け簀は大丈夫やろうか」と2日目のマンタ飼育体験の場所に影響がないかを心配しています。

ハラハラと海を眺めていたら、『もとぶ元気村』から午前中に予約していた『イルカの飼育体験』は中止になったと連絡が入りました。残念ですが仕方がないですね😢

ずっと見ていても仕方がないので、それぞれタブレットやSwitchをしながら過ごしていたら、大きな津波が来ることはなさそうとのニュースが流れてホッとしました。大事にならなくて良かったです。

思いがけず予定が空いたので、館内のプールへ。

沖縄本島北部にあるアラマハイナコンドホテルのルーフトッププール

景色が良くてスタッフの方が優しくて、楽しいプールでした!

▼▼『アラマハイナコンドホテル公式サイト』▼▼

 https://www.ala-mahaina.com/

▼▼『アラマハイナコンドホテル』楽天トラベルのページ▼▼


▼▼『アラマハイナコンドホテル』じゃらんのページ▼▼

【アラマハイナコンドホテル】じゃらん宿泊予約

もとぶ元気村へ

午後から予約していたプログラムは決行されたので、『もとぶ元気村』へ向かいます。

宿泊した『アラマハイナコンドホテル』から『もとぶ元気村』までは、徒歩で15分程です。

受付前の海がキレイでテンションが上がります!

沖縄本島北部にある『もとぶ元気村』の海

今回予約したのは『リクガメの飼育体験』です。

カメさんの飼育に必要な水を用意したり、道具を運んだりしたり、

カメさんの甲羅を磨いてあげたりします。

沖縄本島北部にある『もとぶ元気村』でリクガメの飼育体験 甲羅を歯ブラシで磨きます

随所でスタッフのお兄さんからカメさんの豆知識を教えてもらえるので、子ども達だけでなく私も「へぇー!」と学びになりました。

磨いた後は、甲羅を拭き拭き。

沖縄本島北部にある『もとぶ元気村』でリクガメの飼育体験 甲羅を拭き拭き

内側も拭き拭き。

沖縄本島北部にある『もとぶ元気村』でリクガメの飼育体験 内側を拭き拭き

最後は餌やり。

沖縄本島北部にある『もとぶ元気村』でリクガメに餌やり

モグモグしている姿が可愛い!

体験終了後は、手渡しでお給料をもらいます。

沖縄本島北部にある『もとぶ元気村』でキッズプログラムの報酬をもらう子ども達

ちなみに二人が着用しているオーバーオールとキャップは、体験時に貸しだされます。息子のオーバーオールがピチピチで動きづらそうで、ちょっとかわいそうでした😂

お給料とは、もとぶ元気村で使用出来る『げんちゃんえん』です。

沖縄本島北部にある『もとぶ元気村』内の通貨(?)、げんちゃんえん。

げんちゃんえんを集めると、お菓子やおみやげなどの景品に交換が出来る、キッザニアのようなシステム。

娘はイルカのポーチ、息子は海の生き物が描かれた定規と消しゴムの文房具セットに引き換えていました。

子ども達は楽しかったらしく「また来たい〜!」「げんちゃんえんを貯めとこうかな」などと話していましたが、今もとぶ元気村のホームページを見てみたら、キッズプログラムがなくなっているではありませんか!😱

夏の繁盛期はお休みするのでしょうか….?

このプログラムを予約するために旅行日の2ヶ月前からホームページを何度も見ていたのですが、何度も掲載されているプログラムが変更していたので(しかも特にアナウンスはない)、もしかしたらまたいつか再開するかも!?しれません。

他にも、イルカと触れ合うプログラムや紅型染めや料理教室などの文化体験などがありまして、広場にはちょっとした遊具もあります。

沖縄本島北部にある『もとぶ元気村』の海沿いにあるブランコ。

フラフープなどのちょっとした遊べるものも置いてあります。

沖縄本島北部にある『もとぶ元気村』の海沿いでフラフープをする娘

ウミガメを眺めたり、

沖縄本島北部にある『もとぶ元気村』でウミガメを観察

ヤギのお散歩を見ることが出来たり、

沖縄本島北部にある『もとぶ元気村』で見た、ヤギの散歩。

1日中過ごせそうですね〜!

▼▼もとぶ元気村のホームページはこちら▼▼

       https://owf.jp

一部プランは『アソビュー!』と『じゃらん』のサイトから予約可能です。

ポイントやクーポンを利用出来るので、お得に予約することが出来ます!

▼▼アソビュー!▼▼

【もとぶ元気村・各種プラン予約】 アソビュー!

▼▼じゃらん▼▼

【もとぶ元気村・各種プラン予約】じゃらん

海洋博公園の遊具『アクアタウン』

もとぶ元気村をでた後、予定ではホテルに戻ってプールに入る予定でしたが午前中に入る事が出来たので、子ども達希望の『大きい公園』へ。

海洋博公園の南ゲートから入園して『夕陽の広場 アクアタウン』に行きました。

沖縄本島北部にある海洋博公園内の大型遊具『夕陽の広場 アクアタウン』

徒歩で向かいましたが、もとぶ元気村から南ゲートまで15分、南ゲートからアクアタウンまで15分で合計30分ほどかかりました💦海洋博公園では遊覧車に乗ろうと思っていたのですが、タイミングを逃して最終便に間に合わなかったのです😢

歩く時間の長さにうんざりして、到着するまでは「まだ歩くのー?」「もう着くー?」とグチっていた子ども達ですが、

遊具を見た途端にテンションUP!↺

沖縄本島北部にある海洋博公園内の大型遊具『夕陽の広場 アクアタウン』で遊ぶ10歳

あれ?さっき「足が痛いからもう歩きたくない」とか言ってなかったっけ?😂

トルネードのような長い滑り台が楽しそう。

沖縄本島北部にある海洋博公園内の大型遊具『夕陽の広場 アクアタウン』
トルネードのような滑り台

こちらは大型遊具が楽しいのはもちろん、風景が素晴らしいのです!

沖縄本島北部にある海洋博公園内の大型遊具『夕陽の広場 アクアタウン』
望遠鏡も遊具の一部

遠くに見えるのは伊江島のタッチューです。

ちなみに望遠鏡は遊具の一部なので見えにくかったそうです😂

沖縄本島北部にある海洋博公園内の大型遊具『夕陽の広場 アクアタウン』
滑り台の上から伊江島のタッチューを眺めてくつろぐ10歳

「ずっとここで遊んでいたい….帰りたくない……。」と呟きながら黄昏れる息子。

▼▼夕陽の広場アクアタウン・海洋博公園公式サイト▼▼

https://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/76/3184

那覇空港をエンジョイ

楽しかった沖縄旅行も最終日となりました。

最終日もやんばる急行バスで空港まで向かいます。

空港に到着して大きい荷物を預けたら、沖縄旅行では外せない場所へ直行です!

那覇空港のA&Wにて。ルートビアとカーリーフライ。

A&W!!

ルートビアとカーリーフライは外せない!本当は沖縄に到着した日も食べたかったのですが、飛行機の到着が遅れてバスの時間がギリギリで食べられなかったのです😭無事に食べることが出来て良かった〜!😊

食べた後はお土産を買いに行きます。

と言っても、お土産は身内しかあげる人がいないので、ほとんど自分たちへのお土産です。

まずはファミリーマートでお菓子とパン。

沖縄のファミリーマートで購入した自分へのお土産

私、ご当地の菓子パンを購入するのが好きなんです。見たことがないパンを見るとテンションが上がります!

ファミリーマートではタコス巻きも購入しました。

沖縄のファミリーマートで購入したタコス巻き。タコライス好きにハマる味。

今回初めて食べましたが、これは美味しい!タコライス好きな方は、ぜひ食べてみて下さい!

沖縄のコンビニはスナックコーナーでサーターアンダギーが販売していたり、お弁当コーナーに沖縄そばが売っていたり、地域の特色が強めで楽しいです😊

実家の両親には『ほうき星』のカヌレ。

那覇空港の『ほうき星』で購入したカヌレ。

乙女心をくすぐる可愛らしさ♡

カヌレは日持ちがしないので、夫のご両親へはクッキーを購入しました。

那覇空港の『ほうき星』で購入したクッキー。星型で可愛い。

星型が可愛い✨味は素朴なお味です。

クッキーをのせている豆皿はかなり前の沖縄旅行で購入したやちむんです。

やちむんと琉球ガラスも良いのがあれば買って帰ろうと思っていましたが、じっくり見る時間がなくて見つけられませんでした。子ども達がもう少し大きくなったら、ゆっくり買い物もしたいなぁ😂

沖縄色強めのコンビニ『シャロン』では、朝食用のパンを購入しました。

那覇空港のコンビニ『シャロン』で購入したパン。

紅イモぱんと田イモぱん。

美味しかったです!紅イモ好きの息子が「もっと買って帰れば良かったなぁ〜!」と悔しがっていました。

シャロンではお弁当も人気です。

沖縄のお弁当は、ボリュームがあって安くて、おかずが御飯の上にのっていて、わんぱく感があって好きなんです😊

遅くても14時ぐらいまでには行かないと、売り切れてしまうのですよね….今回も売り切れていました。残念😢

買い物をした後は、到着時はゆっくり見られなかった定番の水槽を眺めたり、

那覇空港にある水槽。お魚たちが可愛い。

記念撮影をしたり、

那覇空港にて。琉装のキャラクター(?)のフォトスポット。

最後は出発ゲートの前で、締めのブルーシールアイス!

といった感じで、半日ほど空港をたっぷり満喫しました😊

最後に

以上、レンタカー無しで行く3泊4日の沖縄旅行でした。

沖縄本島への旅行は6年ぶりで、物価や各施設がリゾート化されていて少し寂しさを感じたりもしましたが、沖縄の人は変わらず温かい人柄で、どのお店のスタッフさんも子ども達に優しかったです!

交通の便は、行けなくもなかったのですが、やっぱり車がある方が便利😂

北部を拠点にしたレンタサイクルかレンタカーのお店があれば良いのになぁ…..需要が少ないのかな🤔

子ども達は「歩くのは疲れたけれど、それ以上に楽しかった!」だそうです。

息子は「次は那覇と下の方(南部)にも行ってみたい!」と言っていて、沖縄の虜になった様子。何だか嬉しいです。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA