子連れで日帰り奈良〜飛鳥・宇陀地方うだアニマルパークへ〜

*当サイトはアフィリエイトリンクを利用しています。詳細はプライバシーポリシーをご確認ください。*

とある日、お父さんの休日が久しぶりに日曜日に取れたので、家族で休日に何をするか話し合っていました。

息子は、「歴史を感じることが出来て、美味しいものを食べれる場所に行きたい。観光したい。」と、小学生とは思えない渋い行き先を希望。

おすすめ本の記事でも記載している『おいしい日本地理』を読んだ影響のようです。

私もこの本を読みましたが、食べ物の絵が美味しそうで🤤息子の気持ちがわかる〜!となりました。読むと観光したくなります!

今回は、観光に興味がない娘が楽しめるスポットが近くにある所を探しまして、奈良県の宇陀・飛鳥地方に行ってきました!

おすすめ本の記事はこちらです!

幼児・低学年におすすめの本〜こども達の読書記録より〜【3/19更新】おすすめの児童書②(小学生中・高学年向け)〜子ども達の読書記録より〜

石舞台古墳

巨石が積み上げられた古墳、石舞台古墳へとやって来ました。

石舞台古墳は6世紀に築造された石室古墳で、蘇我馬子のお墓ではないかと言われています。

「蘇我馬子は裏切り者で嫌われていたらしい」と言う、息子の豆知識(合ってるのかは不明)を聞きながら、散策してきました。

受付で入場料を支払い、中に入ると、すぐにその姿を目にすることが出来ます。

石舞台古墳

大きいですね〜!

どうやって積み上げられたのか…..🤔しかも、6世紀頃から現在まで石が崩れることなく、この形状を保っているとは!とても不思議です。

石の横にある階段を降りると、

石舞台古墳の中に向かう子ども達

石の下に入る事が出来ます。

石舞台古墳内の入口

積み上げられた巨石を下から眺めることが出来る、レアな体験です。

【石舞台古墳の駐車場】

駐車場は無料スペースが少しと(本当に少ししかないので、停められないと思った方が良いです。)、有料の駐車場があります。駐車場は時間制ではなく、一回500円です。

駐車場横にはとっても広い芝生エリアがあり、

石舞台古墳の駐車場横にある芝生広場

子どもたちは開放的な空間に喜んで、走り回っていました。

特産品が買える売店【夢市茶屋】

駐車場の横には売店もありまして、飛鳥地方の名産品などを購入することが出来ます。

石舞台古墳横にある、奈良の特産品を購入できる売店『夢市茶屋』

ジェラートを購入しました!

石舞台古墳横にある、奈良の特産品を購入できる売店『夢市茶屋』で購入した明日香村のジェラート・あすかルビーと黒豆きなこ

素材の味が活かされていて、素朴な味わいで美味しかったです😊

売店の2階では『夢市茶屋』というレストランが営業しており、明日香村産の野菜やお米などを利用した料理をいただくことが出来ます。

石舞台古墳横にある、奈良の特産品を購入できる売店『夢市茶屋』の2階・農村レストランのメニュー

古代米カレー、美味しそうだなぁ。次の機会があれば、ぜひ食べてみたいです。

石舞台を見学&売店などをブラブラして、所要時間は1時間ほどでした。

住所奈良県高市郡明日香村島庄254
TEL0744-54-3240 (飛鳥観光協会)
営業時間
・定休日
8時30分~17時(最終受付16時45分)
無休
HPhttps://www.asukadeasobo.jp/visit/yumeichi/
料金一般300円・小学生〜高校生100円
アクセス【近鉄橿原神宮前駅東口から】→奈良交通バス赤かめ周遊バスで21分→石舞台下車、徒歩3分。
【近鉄飛鳥駅から】→周遊バスで16分→石舞台下車、徒歩3分。
駐車場あり/200台/500円
石舞台古墳横にある、奈良の特産品を購入できる売店『夢市茶屋』にある手作りの明日香観光マップ

子ども達がもう少し大きくなったら、レンタサイクルで明日香を観光したいです!

うだアニマルパーク

石舞台古墳から車で30分ほど移動して、『うだアニマルパーク』に到着しました。

こちらはなんと!入場料・駐車場・各種体験が無料なのです!(一部の体験は有料。)

まずはヤギに餌やり。

うだアニマルパークにて、ヤギの餌やり体験イベントに参加する息子10歳。

そして、リアルな牛の模型で、乳しぼり体験。

うだアニマルパークにて、大きな牛の模型で乳搾り体験をする6 歳と10歳。

お乳の代わりにお水が出てきます😂

お次は、ポニーと撮影タイム。

うだアニマルパークにて、ポニーと撮影タイム。

とっても可愛くて、大人しいです😊

▼▼HPで体験イベントの開催時間を確認する事が出来ます!▼▼

『うだアニマルーパーク・イベントのご案内』https://www.pref.nara.jp/20845.htm

室内コーナー【動物学習館】

バター作りなどの、一部の体験は『動物学習館』にて受付が必要です。

動物学習館には、飲食が出来るスペースや、動物たちの知識を楽しく学べるコーナーがありました。

うだアニマルパークの動物学習館で、動物についての知識を深めるパネルで学ぶ6歳。

子どもたちが気に入ったのはこちら。

うだアニマルパークの動物学習館にて、パネルの豚にエサ(ボール)を与える6歳。

こちらの、動物にエサ(ボール)をあげて、どれぐらい食べるのかがわかるパネルです。最後にレバーを押すと、エサを全て排出するというシュールさ。

人気のコーナーなので、みんな並んで順番を待っていました。

【うだアニマルパークの売店】

うだアニマルパークの売店は、種類が豊富で料金が安い!

うだアニマルパークの売店メニュー

少し見えづらいのですが、『カレーライス500円』『フランクフルト150円』など、レジャー施設の相場からすると安めの値段設定なのです。

他にも、宇陀産の黒豆を使用した黒豆ソフトクリームや、宇陀産のお米を使用した彩ごはんなど、奈良県産の食材を使用したメニューがありました。

こちらのこんにゃくは、吉野産のこんにゃくを使用しているようです。

うだアニマルパークの吉野産こんにゃく。ボリュームがあり、味がしみていて美味しい。

大きくて、一本でお腹がそこそこいっぱいになります。(とか言いつつ、フランクフルトも食べました。)

ご飯を食べた後は遊具へ。

うだアニマルパークの遊具。ロングスライダー。

かなりロングな滑り台。

うだアニマルパークの遊具の長い滑り台。

お尻に敷くやつを持って行けば良かった….。

写真はありませんが、小さいお子さん向けの遊具もありましたよ〜!

うだアニマルパークの馬

自然いっぱいの中を動物達がのんびり過ごしていてる、癒やしの空間でした🥰

住所奈良県宇陀市大宇陀小附75-1
電話番号 0745-87-2520(動物学習館)
営業時間9時~ 17時
定休日毎週月曜日 (休日の場合は翌平日),年末年始(12/28~1/4)
入場料金無料
HPhttps://www.pref.nara.jp/1839.htm
交通情報・アクセス近鉄「榛原」駅より奈良交通バス「大宇陀(内原)」行きで12分「五十軒」停下車徒歩5分

【関戸峠の五平餅】*現在2024年3月29日まで冬季休業中*

帰路につく前に、息子希望の五平餅のお店へ。

うだアニマルパークから車で約10分の『関戸峠の五平餅』さんに行きました。

うだアニマルパーク近辺を地図で調べていた時に見つけて、気になっていたのです。

営業は金土日のみで、冬季休業あり。

古民家のお店に入ると囲炉裏があり、

関戸峠の五平餅・囲炉裏の前で五平餅を待つ6歳。

自然豊かで雰囲気の良いお庭がありました。

関戸峠の五平餅・店内の庭

おばあちゃんの家に来たような懐かしさを感じるインテリアをセンスよくまとめられていて、とってもオシャレな空間です。

宇陀産の黒川醤油を使用した五平餅は、一本300円。

関戸峠の五平餅・ほうじ茶と生姜の甘酢漬けが付いてくる。

ほうじ茶と生姜の甘酢漬けが付いてきます。

甘じょっぱくて香ばしくて、美味しかったです!

好き嫌いが多めの娘も「美味しい!」と、喜んで食べていました😊

お問い合わせ0745-83-1852
住所奈良県宇陀市大宇陀関戸361 
営業時間10:00〜17:00
金・土・日のみ営業[12月~3月まで冬期休業] *臨時休業あり*

最後に

飛鳥地方も宇陀地方も、自然豊かで穏やかな空気が流れていて、のんびりした雰囲気でした!やっぱり奈良は良いですね😊

うだアニマルパークの後は、『大宇陀温泉あきののゆ』で入浴するのもおすすめ!

温泉水を利用したプールもありますよ〜!🙆‍♀

【大宇陀温泉あきののゆ公式サイト】https://akinonoyu.nara.jp/bath_bade/

それでは、また〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA