梅雨の沖縄へ!子連れ旅行記①〜雨でも沖縄を楽しもうプラン〜

雨の沖縄を眺める赤ちゃん

息子が3歳、娘が4ヶ月の時に、3泊4日で沖縄を旅行しました。

梅雨の時期だったので、最初から最後まで雨….。

我が家のようにあえて梅雨の時期に行く方はいないと思いますが、沖縄旅行中に雨で行き先がなくなった!という方は少なからずいらっしゃるかと思います。

そんな方々へ、我が家の『雨の沖縄3泊4日の旅程』を、今回はご紹介します!

良かった部分、悪かった部分、少しでも参考になると嬉しいです。

**当サイト内のリンクはアフィリエイトを利用しています。詳細はプライバシーポリシーを御覧ください**

梅雨&下の子が4ヶ月なのに沖縄に向かった理由

まず、4ヶ月の赤ちゃんを連れて旅行に行った事が気になる方もおられると思うので、少し説明を。

我が家のお父さんは、仕事の都合で2日以上の連休が取れないので、2泊以上かかる場所には、私1人で子ども達を連れて旅行をすることが多くありました。

上の子が生まれてから、この旅行までの間はかなり仕事が忙しく、連休どころか週休1日……。もちろん、世間の連休は関係ありません。

毎日、朝5時過ぎに家を出て、帰宅は早くても21時過ぎで、子どもと過ごす時間は皆無。そんな日々を過ごしていました。

しかし、そんなお父さんに、最初で最後であろう5連休が与えられたのです!

お父さんの行きたい所へ行こう!と、リクエストを聞いたら、「沖縄!沖縄に行きたい!」。

忙しくなる前は、年に一回は旅行していた大好きな沖縄。

忙しい日々の中、「全て投げ出して沖縄に行きたい…..。」と呟いていたので、ついに行ける!といった感じで、上機嫌でリクエストしてきました。

しかし、出発が6月上旬だったので、「でも….梅雨じゃない?」と聞き返しましたが、彼は仕事で精神をやられていたのか、「大丈夫だ。沖縄の雨は降ったり止んだりするし。」と、謎の自信。

精神的にも体力的にも、かなり参っているのが目に見えてわかっていたので、願いを叶えるために、梅雨真っ只中の沖縄旅行を手配したのです。

晴れてくれ!と祈りながら……。

大阪から沖縄へ

そんなこんなで梅雨の沖縄へと向かった我が家。

空港までは車で向かい、伊丹空港アイパーク駐車場に預けました。

事前に予約が出来て、低料金で預かってもらえるので、伊丹空港まで車で向かう方はオススメです。


さてさて、前回の沖縄旅行の時は、大便事件などでハチャメチャだった飛行機内。

あれから成長した上の子は、今回はシールブックと塗り絵&オヤツで静かに過ごしていました。

▼▼大便事件▼▼

空港のキッズスペースで遊ぶ子9ヶ月の子と2人で!3泊4日のワンオペ沖縄旅行

下の子は、赤ちゃんの頃はよく眠る静かな子だったので、万が一グズった時用に授乳ケープだけ機内に持ち込みました。(母乳しか飲んでくれない子)

少しだけグズった時間があったので、私の席をお父さんと上の子で挟んで周りから見えないようにして、ケープの中でこっそりと授乳をしました。

余談ですが、下の子は現在(4歳)、超おしゃべりに成長しています。赤ちゃんの時、あんなに静かだったのに……。

梅雨の沖縄旅行1日目〜美ら海水族館へ〜

那覇空港に着いたら、まずはこの水槽を鑑賞。

那覇空港にある熱帯魚の水槽

上の子と2人で来た時も見たなぁ。懐かしい。

外に出たら、やっぱり雨。

しかし私達はめげない。なんせお父さんは久しぶり&子どもが産まれてから初めての旅行なのだ。

お父さんは雨の事を気にしていない様子で、ウキウキでレンタカーを借りていました。喜ぶお父さんを見て、私は「赤ちゃんも居て大変だけれども、疲れたお父さんが少しでも癒やされる旅行になると良いな」と、心から願っていたものです。


お昼ごはんは、タコス屋へ。

子ども達が生まれる前に沖縄へ旅行していた時、沖縄に来る度に訪れていました。

国際通りにも店舗がありますが、車が停めやすい新都心店へ。

タコス屋新都心店のタコス

久しぶりのタコス&タコライス!美味しかったです。

タコスの皮が美味しいんですよ〜!

こちらでは、子ども用の取皿とコップを用意してくれました。

店名タコス屋 新都心店(Tacos-ya)
電話番号098-867-2644
予約可否予約不可
住所沖縄県那覇市おもろまち4-12-13 
交通手段ゆいレールおもろまち駅・古島駅から徒歩6分。
営業時間営業時間11:00~22:00(L.O.21:45)
日曜営業
定休日無休

腹ごしらえをした後は、高速に乗って美ら海水族館へ。

美ら海水族館の水槽

まだ子ども達が小さかったので、展示をがっつり観ないだろうと予想して、入場料金が500円ほど安くなる『16時からチケット』で入場しました。

息子は意外とじっくり観ていて、水族館を出たのは閉館ギリギリでした。

美ら海水族館のガチャガチャ

お土産コーナーもじっくり見て回って、滞在時間は2時間ちょっと。

18時半頃に美ら海水族館を出発しました。

『アソビュー!』で事前に入場券の購入が出来ますよ〜!

美ら海水族館入場券 アソビュー!

美ら海水族館から車で10分程の場所にある『ステーキハウス88』で晩ごはん。

沖縄といえば、ステーキ!

私達はステーキ、息子はエビフライを食べました。

ステーキハウス88のステーキ

こちらは、バイキングコーナーに、ブルーシールアイスの食べ放題があるのですよ!

店名ステーキハウス88 美ら海店
電話番号050-5570-0244
住所沖縄県国頭郡本部町浦崎278-3
交通手段美ら海水族館より車で5分
営業時間11:00~22:00(21:00 L.O.)
※新型コロナウィルス感染対策のため、一時的に営業時間を短縮している場合があります。
ご来店の際は、事前にご自身でお店へのご確認をお願い致します。

《定休日》12月第1水曜日・木曜日

この後は、3泊する『ホテル日航アリビラ』へ。


梅雨の沖縄旅行2日目〜小雨の中をお出かけ〜

前日は移動続きで忙しかったので、この日はゆっくり起きて、ゆっくり朝食を食べて、ゆっくり出発です。

DINO 恐竜 PARK やんばる亜熱帯の森へ

まず最初に、息子希望の『DINO 恐竜 PARK やんばる亜熱帯の森』へ行きました。

DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森

亜熱帯な植物の中に、リアルな恐竜がいっぱいです。動きがあって、声も出しているので、下の子も珍しそうに眺めていました。

口の中に入ってみたり。

DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森、恐竜の口の中に入る息子

上に乗ってみたりも出来ます。

DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森の恐竜の遊具

お金を入れると動きます。1回200円です。

まぁまぁ動きが激しくて、息子は怖がって「早く降りたいねん」と呟いていました。

有名な土産店の『御菓子御殿 名護店』の敷地内にある施設なので、恐竜見学が終わった後は、お土産を購入してブルーシールアイスを食べて休憩。滞在時間は2時間ほどでした。

雨は降っていませんでしたが、梅雨の合間。湿気が凄くて、もう汗なのか何なのか、体がビチャビチャでした。

しかも、

急な坂道や階段があるため、ベビーカーの持ち込みは出来ません。

歩けない子がいる場合は、抱っこで移動することになるので、抱っこ紐は持参された方が良いと思います。

▼▼じゃらんから入園券の購入ができますよー!▼▼

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森 入園券『御菓子御殿 名護店』

海洋博公園へ

やんばる亜熱帯の森から車で15分ほど移動して、昨日も訪れた海洋博公園へ再び訪れました。

昨日は時間がギリギリだったので回れなかったところへ向かいます。

まずは、おきなわ郷土村へ。

おきなわ郷土村は、沖縄の古い集落を再現したエリアです。

集落の中で、ひっそりとヤギが飼育されており、餌やりをしました。

海洋博公園・おきなわ郷土村のヤギ

ヤギ小屋の近くは蚊が多いので、虫除けスプレーが必須です💦

土日のみですが、昔ながらの伝統的な赤瓦の民家で三線体験が出来たり、おばあとゆっくり話をしたりする『昔のおきなわ生活体験』が開催されていますよ〜!

次は、ウミガメとマナティーを見学した後、オキちゃん劇場でイルカショーを観覧。

海洋博公園のオキちゃん劇場

この後、本当は『ちびっことりで』という遊具で遊ばせてあげたかったのですが……残念ながら雨なので諦めました。

子ども達が大きくなった今ならば、海洋文化館に行ってみたいです。この頃は少し早かったので…..。

海洋博公園は見どころや遊びどころが、美ら海水族館以外にもいっぱいあって、雨でも楽しめますね〜!

イルカプログラム時間
イルカショー10:3011:3013:0015:0017:00
※1/13~中止

A&Wで晩ごはん。

この日の晩御飯は、A&W。

どうしても、カーリーフライを食べて、ルートビアを飲みたい気分だったのです。

カーリーフライ、美味しいですよね〜。どのファーストフードでも味わえない、独特なサクフワ感。

A&Wのカーリーフライ

余談ですが、息子が「晩ごはんにハンバーガーってお家では食べないよねー?」と聞いてきたので、旅行だから特別だと教えると、「旅行は特別がいっぱいで楽しいねぇ。」と喜んでいました。

母さんも(御飯作らなくて良いから)楽できて旅行楽しい!

《A&W 名桜店》

住所〒905-0006名護市宇茂佐1703-8
最寄りのバス停ワタンジャ原(渡久地向け)より徒歩1分、(名護十字路向け)より徒歩3分
TEL0980-51-1873
営業時間8:00〜24:00

以上、3泊4日の旅行記の、最初の2日でした。

自分で言うのもなんですが、旅行の内容が薄いので😂、4日間を1つにまとめて投稿しようと思ったのですが、スマホで読んでくれている方々が長い文章にしんどくなりそうなので、2つに分けようと思います🤣

▼▼続きはこちら!▼▼

日航アリビラ低層階のベランダ梅雨の沖縄へ!子連れ旅行記②〜ホテル日航アリビラでホテルステイを楽しむ!〜

他にも!雨でも良さげなスポット!

【南部】『ブルーシールアイスパーク』(現在休業中/2024年7月再開予定)

那覇市内から車で約20分。

オリジナルのアイスバーを作成、ブルーシールアイスの製造工程を見学、冷凍庫体験(いずれも有料)が出来ます。ブルーシールの歴史を見ることが出来る無料エリアもありますよ〜!

▼▼『ブルーシールアイスパーク』ブルーシール公式▼▼

https://www.blueseal.co.jp/icepark/#Access

【南部】那覇市内で手作り体験

国際通り周辺には、シーサー作りや紅型染めなどの工芸を体験出来るスポットがたくさん!

雨の日は観光客で混み合う事が多いので、事前予約がオススメです。

▼▼じゃらんで検索▼▼

那覇のクラフト・工芸体験 じゃらん遊び

【中部】『タピックタラソセンター宜野座(旧かんなタラソラグーナ)』

那覇から約1時間。アジア最大のタラソテラピーセンターです。

独身の頃に行った事があるのですが、海水なので普通のプールより浮きやすくて、肌がつるつるになって、癒やし効果バツグンでした。すぐそばにビーチもあります。

レストランの食事もヘルシーで美味しかったですよ〜。

こちらは、水泳帽を着用しなければいけませんので、行く予定がある方は100円ショップで購入しておきましょう!(レンタルもあります)

▼▼『タピックタラソセンター宜野座公式』▼▼

https://www.thalasso-osi.jp/

【南部】『おきなわワールド』

完全屋内ではありませんが、鍾乳洞、琉球ガラスや紅型などの体験、エイサーショーなど、雨に濡れずに楽しめるコーナーが多いです。

珍しい琉球犬に会うことも出来ますよ〜🥰

【南部】『DMMかりゆし水族館』

那覇空港から車で20分。那覇市内からバスで移動もしやすい距離にあります。

車で5~10分の場所に『ファーマーズマーケットいとまん』という道の駅のような農産物直売所もあります。

空港から近いので、時間があまりない時に行きやすい場所ですね〜!

ビーチが近くて、公園(豊崎にじ公園)も近くにあるので、晴れの日は1日中過ごせるエリアです。

▼▼『DMMかりゆし水族館公式サイト』▼▼

https://kariyushi-aquarium.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA